パパ活アプリですぐにLINEを教えてはいけない理由

人気アプリ・サイト

人気アプリ「paters」。これをインストールしておけば間違いない。

パパ活するならオンライン交際クラブ「paters(ペイターズ)」

人気のおすすめ交際クラブ

男性用:ユニバース倶楽部

女性用:ユニバース倶楽部

パパ活アプリのメッセージでやりとりをしていると、会う前にLINEの交換をしようとする人がいます。

相手に悪気があるかないかは関係なく、LINEの交換はすべきではありません。

その理由や対策について書いていきます。

LINEのIDは大切な個人情報

LINEのIDは電話番号やメールアドレスと同じくらい大切な個人情報です。

メールに迷惑メールがたくさん来てウザい…なんて経験あると思います。

それはLINEも同じで、迷惑メールを送るような業者に流出した場合面倒なことになります。

LINEに迷惑メッセージが来る

これは想像の話ではなく、実際にあった話です。Twitterにて被害者がつぶやいていました。

パパ活でマッチングした男性にLINEを教えたところ、怪しいアカウントから大量のメッセージが来たというのです。

怖いですね。LINEは気軽に教えるべきではありません。

アプリ運営がやりとりを確認できない

LINEをすぐに教えていけないのには、もう一つの理由があります。

それは、パパ活アプリの運営が、やりとりをチェックできないからです。

アプリ内におけるメッセージのやりとりは、運営が監視できるようになっています。

メッセージを使っていて何かトラブルがあれば、運営がメッセージの中身をチェックします。

しかし、LINEを使われるとトラブルや不正を、運営が直接確認できないのです。

初めて会う時、バックレや約束を破るなどのトラブルが起こりがちです。

LINEの交換は実際に会ってから

そのような理由から、LINEの交換は実際に会ってからするべきです。

「スムーズに待ち合わせるために、LINEを交換したい」と言われることがあります。

私はこれを断るようにしています。

普通の人なら「LINEを交換するのは会ってから」と伝えれば納得してくれるはずです。

というかいきなりLINEを聞いてくる人は全部疑った方が良いです。

カカオトークを使ってみる

運営がチェックできないという点であまりオススメはできませんが、どうしてもメッセージアプリを使う必要があるなら、カカオトークを使いましょう。

カカオトークはLINEのマイナーバージョンという感じですが、パパ活している人の使用率はかなり高いです。

カカオトークをメインで使っている人はほとんどいないでしょう。

万が一業者にアカウントを知られたとしても、LINEほどのダメージはありません。

と言っても、会うまではカカオも使わないのがベストです。

LINEから浮気もバレやすい

最後に一つ付け加えると、LINEから浮気はバレやすいです。

ですので、恋人や配偶者がいる人は極力LINEの交換はしないで下さい。

もしパートナーがあなたのスマホを見るチャンスがあったとします。

何をまずチェックするでしょうか?

ほとんどの場合、まずLINEをチェックします。

ですので、パートナーがいる人はLINEではなくカカオトークを使って下さい。私もそうしています。

まとめ

まず、見ず知らずの人に個人情報をホイホイ教えちゃう人は、かなり危ないです。

パパ活においては、個人情報はできる限り教えないようにしましょう。

ちょっとした情報を手掛かりに、インスタやTwitterアカウントを見つけることだってできるのです。

個人情報を徹底して守るのが、現代のネット社会を生きる術なのです。

人気アプリ・サイト

人気アプリ「paters」。これをインストールしておけば間違いない。

パパ活するならオンライン交際クラブ「paters(ペイターズ)」

人気のおすすめ交際クラブ

男性用:ユニバース倶楽部

女性用:ユニバース倶楽部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です