男が浮気・不倫をする理由

人気アプリ・サイト

人気アプリ「paters」。これをインストールしておけば間違いない。

パパ活するならオンライン交際クラブ「paters(ペイターズ)」

人気のおすすめ交際クラブ

男性用:ユニバース倶楽部

女性用:ユニバース倶楽部

なぜ男は浮気・不倫をしてしまうのでしょうか。

もちろん、浮気を一切しないという男性もたくさんいます。

しかし、これまで浮気をしている男性はいっぱい見てきましたし、男の浮気話は世の中にゴロゴロ転がっています。

この記事を読んでいるあなたも、浮気をされたことがあるかもしれません。

情けないことですが、私自身が現在不倫状態にあります。そのため、不貞行為をはたらく男性の気持ちが分かるのです。

今回は、なぜ男が浮気や不倫をするのかについて書いていこうと思います。

男が浮気・不倫をする理由

浮気の理由は人それぞれです。

ここでは、よくある浮気の理由や私が浮気をしている理由を書いていこうと思います。

性欲が強い、我慢ができない

男が浮気をする理由のほとんどが「性欲に負けている」というパターンです。

性欲の強さや我慢強さは人によって違います。

性欲が強くて我慢ができない人間だと、チャンスがあれば浮気に走ってしまいます。

私はおそらくこのタイプです。悪い事と分かっていても、性欲に打ち勝つことができないのです。

性欲を我慢していた過去がある

何かしらの理由で一定期間に性欲を満たすことができず、その反動で性欲が爆発するということもあります。

年を重ねて収入や地位が上がると突然モテるようになります。

若い時に抑圧された性が、モテるようになったため決壊したダムのように歯止めが効かなくなることもあります。

これは私もそうです。性欲が強いけどお金がなかった時代があり、我慢をしていました。

それが今爆発しているのです。

家で自慰行為ができない

これは所帯持ちによくあるのですが、家で自慰行為ができないため外で発散してしまうといパターンです。

定期的に抜いていれば、ある程度性欲を抑えることがあります。

でも抜いている所を見られるのは嫌なので、簡単にできることではありません。

パートナーと夜の営みをすれば?と思うかもしれませんが、夜の営みと自慰行為は別物です。

恋人・妻との夜の営みに問題がある

パートナーとの夜の営みというのは、非常にデリケートな問題です。

どんなにパートナーのことが好きでも、身体の相性、相手の性欲の強さなどの問題が生じる場合もあります。

パートナーの性欲が弱く、あまり相手をしてもらえないと男性は浮気に走る可能性があります。

変わった性癖がある

人によっては変わった性癖を持っている場合もあります。

恋人や妻にすら言いづらい性癖もあるでしょう。

パートナーでは満たすことのできない性癖を、浮気相手で満たすことも考えられます。

心配な人は、彼氏や夫の性癖を引き出して、できる範囲で答えてあげるのが良いでしょう。

束縛されている

人は、束縛されると自由になりたがるものです。あまりに行動を制限しすぎると、その反動で浮気に走る可能性もあります。

モテる男と浮気男

あなたが女性なら、全くモテない男性よりもモテる男性と付き合いたいと思うでしょう。

もちろん、そうじゃない人もいるでしょうが、多くの人はイケメンや金持ちが好きだと思います。

モテる男は容易に浮気ができます。

ですのでモテる男性はそうでない人よりも浮気に走る可能性は高くなります。

イケメンや金持ちと交際するなら、浮気は覚悟しておいた方が良いでしょう。

浮気のハードルは低い

今私はパパとしてパパ活女性と会っていますが、簡単に浮気ができる世の中だと思いました。

マッチングアプリや出会えるイベントやパーティもたくさんあるのです。

最近は男女ともに交際率が減少傾向にあります。そのため、容姿が良い女性でもフリーの場合も多いです。

容姿が良い女性でも中々出会いがないので、お金に余裕があったり顔が良かったりする男性は交際が簡単になっているのです。

まとめ

私が言うのも説得力はありませんが、浮気や不倫は裏切り行為であり、本来は許されることではありません。

しかし人間は弱い生き物で、悪いと分かっていても歯止めが効かないこともあります。

それは浮気だけでなく、タバコや酒、ギャンブルも同様です。続けていても良くないと分かっていても抜け出せないのです。

浮気や不倫は依存症に近いものであり、一度手を出すとやめられませんね。

人気アプリ・サイト

人気アプリ「paters」。これをインストールしておけば間違いない。

パパ活するならオンライン交際クラブ「paters(ペイターズ)」

人気のおすすめ交際クラブ

男性用:ユニバース倶楽部

女性用:ユニバース倶楽部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です